スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPファイナル優勝デッキ解説

4 コミュニケーション
4 お宝探検隊
4 チートコード
4 曖昧な記憶
4 巫女のみ焼き
4 サーヴァント召喚
4 神尾観鈴
4 蝉丸繰莉
4 味見
4 フィアッカ・マルグリット
3 予習
3 リースリット・ノエル
2 変身コスプレ君
1 感謝
1 ナナカマド
1 アサシン(zero)
1 向坂環
1 白玉
1 松風
1 ユキムラ魔法のアイドルステッキ
1 ほれ薬
1 マドレーヌ
1 コレット・アナスタシア
1 夏海里伽子
1 激辛そば
60

http://www.silverblitz.com/event/tms_viewer_player.cgi?tno=20121209&no=000005

ファイナル優勝デッキの解説です。各カードに焦点をあわせ、使い方や枚数の理由について説明していきます。また、採用しなかったカードについても少し触れます。
・リースリット・ノエル
・フィアッカ・マルグリット
フィアッカはコンボに2枚必要なので4は確定として、リースリットが3な理由は、サーヴァント召喚でサーチできることによります。スロットがあればリースは4にしたいカードです。

・夏海里伽子
時間切れ対策&体力温存用。打点が1.7倍ぐらい早くなります。無限ドローギミックの打点ソースとしてはアサシンで完結していますが、長期戦からのコンボ始動になった場合はアサシンのみでは時間切れの可能性が出てきます。実際、ファイナルではこのカードのおかげで時間切れを回避できました。

・味見
合理的とあ~んエラッタ後最強のデッキ回転イベント。当然の4。手札で必要以上に被ったリースリットを掃くこともできます。フィアッカにコンバージョンして手札に戻ったリースも掃く動きが強いです。

・激辛そば
いばら、フィリ、鈴緒、袁術対策。月パーミ相手はアイテムを貼られることが多く、ナナカマドでは対処が不十分と考えました。

・サーヴァント召喚
向坂環を出すためのカード。こちら必ず手札に必要なので4枚。ゴミ箱の神尾観鈴や蝉丸繰莉を出して手札交換することもあります。

・お宝探検隊
デッキ枚数調整とコンボパーツのサーチを兼ねているので当然の4枚。まれに月コストを持ってきます。夏の星座と異なり、全落ちしたカードは拾えない性質を鑑みてもサーヴァント召喚の枚数は4が妥当です。リースやフィアッカの能力でデッキボトムが確定するため、サーチ失敗したり、向坂環が落ちないということがありません。

・ナナカマド
前記事で触れた、コンボを妨害するカードに対処するためのカード。巫女のみ焼きでサーチでき、キャンセルマジックや威圧に頼っていた時代と比べると随分楽になりました。

・変身コスプレ君
・感謝
ドローソースですが、キャラ登場が必須なのと、スロットが足りないためコスプレ君は2。4にするとキャラがいないのにコスプレ君が手札に溜まって事故を起こします。
コスプレ君が手札に来たときは躊躇なく切ったり、ゴミ箱に感謝がなくても撃つようにします。手札枚数も大事ですが、デッキ回転が最優先だからです。
蝉丸やリースに感謝素貼りからエスケープ、コンバージョンすることで手札を交換しつつゴミ箱に感謝を落とすプレイングもあります。
コスプレ君も感謝も月EX2なのに、デッキを2枚掘りつつ手札が1枚増えるのは破格です。

・チートコード
安全にコンボを決めるための準必須カード。
意趣返しや取り合いを想定すると、観鈴を出すためにも必要なカードです。撃って一番強いタイミングは、相手ターン、相手がドローしきった後です。

・予習
相手が意趣返しを握っている場合、こちらのターンだとチートコード対応で撃たれるため、先手でコンボを決めることができません。
先手でのコンボ成立を重視し、意趣返しを意識して積みました。
また、観鈴を出さずにチートコードを引けるとも限らないので、チートコードの互換カードとしても見ることができます。
今回はチートコードを積んでくる相手が複数名いることを想定したのも、3枚積んだ理由の一つです。
他に撃つ対象として想定すべきは時空転移です。いばらやフィリを出されると大変困るからです。

・巫女のみ焼き
ナナカマドのサーチとコストフィルターとしての役割、そしてコスプレ君用感謝のサーチが非常に強く、安定の4です。曖昧な記憶との相性が悪いのはご愛嬌。コミュニケーションやチートコードを撃つときに感謝を持ってきてからコストにすることで将来のコスプレ君に備えるというプレイングもあります。

・コミュニケーション
毎度、ワンキル御用達のカード。相手のいくつかのメタカードをかいくぐってコンボを決めるには、手札が必要です。相手選択の欠点は曖昧な記憶と大量のデッキ回転パーツで補いましょう。

・曖昧な記憶
コミュニケーションを回収しておかわりできるという意味でも、コミュニケーションで落とされたカードを拾えるという意味でも、とにかくコミュニケーションとの相性が良いです。使った味見や蝉丸を拾って再利用を狙ったり、手札で不要になった月EX1を掃くためにとりあえず撃ったり、とにかく強いカードです。気づいたら4回撃っていたということもざらです。

・松風
・ユキムラ魔法のアイドルステッキ
・ほれ薬
リース能力用雪のアイテム。焼却を意識して3枚積んでいます。2枚以上焼却されると負けます。雪属性EX2のアイテムを2枚以上積むよりは全属性EX1のカードを2枚ほど積んだほうがいいと考えます。
長期戦になる際や、手札を回したいとき、ユキムラ魔法のアイドルステッキはフィアッカに貼ることがあります。コスプレ君にも対応。
ほれ薬は雪EX2のアイテムとしてはこれ一択といったところで、お願いあゆの同列除去とキャラ移動効果を無効化できます。

・蝉丸繰莉
相手のデッキが日花や宙単など、意趣返しや取り合いが入ってそうな場合、初手に観鈴と蝉丸があり、コレットやチートコード、予習を握っていないのであれば、観鈴を切って蝉丸を出します。この動きで相手のイベントへの対応策を引いてから、観鈴を出すようにしましょう。コスプレ君してよし、ディスカード回避のために場に出してよしの壊れカード。

・神尾観鈴
手札が1枚増える上、新しいカードに3枚もアクセスできる最重要ドローソースですが、観鈴に意趣返しを刺されると一気に負けが近づくので扱いには慎重になりましょう。

・白玉
巫女のみで引っ張れるコスト。たまに貼ります。

・マドレーヌ
相手の特殊能力メタ。主に向坂環で寝かせることで能力発動します。無限ドローギミック成立後、能力を消さなければアサシンが殴れない、聖沙や袁術のようなキャラに対処するためのカードです。
向坂環の隣に出さなければならないので、最終盤面を想定するとマドレーヌが必要な場合は観鈴と向坂環を隣接させないようにする必要があります。

・コレット・アナスタシア
月のキャラ枠。マドレーヌのコストを捻出するためのスロットです。
透舞のんと悩みましたが、デッキ回転よりもイベントへの対処を重く見ました。

・アサシン(zero)
引いたときはサーヴァント召喚のコストにしましょう。焼却されると負けます。

・向坂環
引いたときは1枚の損失ですが、お宝探検隊を撃つ前からサーヴァント召喚で出して手札を回すことができるとも考えられます。出してターンを渡すときはサーヴァント召喚のタックス・トラッシュを忘れないようにしましょう。焼却されると負けます。


採用しなかったカード
・下り坂の王者
5枚目以降の観鈴ですが、このカードがワンキルにおいて強いのは最終盤面に必要なコンボパーツのサーチも担えるからなので、フィアッカとサーヴァント召喚を出せないこのカードは不採用です。

・トラブル
EX0なので必ず撃つたなければならないカードですが、3色デッキで月コストが厳しいため不採用です。

・逆上がり
月コスト要求が重いのと、相手選択なのが弱いと思いました。試してないので、もしかしたら強いかもしれません。EX2ですし。

・イメージチェンジ
毎回観鈴を出せるとは限らないため。下り坂の王者とセットで採用すべきカードのように思います。

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。